ひつじ日記 延岡城

2019.06.23(日)

ひつじ日記 延岡城

f:id:kog12gnyan:20191030004231j:plain

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートには、宿泊者専用の「風待ちテラス」があり、そこはカフェ、ベーカリー、レタールームがあります。

f:id:kog12gnyan:20191030005032j:plain

ベーカリーでは、ホテルで焼いたパンがお手頃価格で売っています。

f:id:kog12gnyan:20191030005238j:plain

今回は素泊まりプランだったので、テラスでドリップコーヒー(デカフェ)とジュースとパンを朝食としました。(カレーパンとあんデニッシュ・・だったかな)

 

居心地の良いテラスでのんびりしていたら、たちまち時間が過ぎ、午前中がほぼ終わってしまいました。

1日が終わってしまう前に延岡城へ・・・・

f:id:kog12gnyan:20191030004431j:plain

「千人殺しの石垣」ってどうやるの?

f:id:kog12gnyan:20191030010243j:plain

たしかに一番下を外すと崩れてしまうかもしれません。

でも石垣の下に敵がいるのに、同じ場所で石外せないですよね。

 

宮崎と言えば、「マンゴー」ですね。

延岡城の駐車場で宮崎空港への帰り道で行ける、マンゴー農園を探します。

 

そしてひつじさんが見つけたのが、宮崎県日向市の「山本マンゴー農園」さん。

時間が無いのですぐ出発!・・と思ったのですが、今日のお寿司屋さんの件もあり、念のため電話してみました。

すると・・・

「うちは収穫が終わったところで、今日はお売りできないんです」

えー残念・・・

「でも、今やっているところを紹介しますので、もしよろしければそちらへおいで下さい」

よかった。全体でむらなく出荷できるように、各農園さんごとに収穫時期を調整しているのかもしれません。山本マンゴー農園さんありがとうございました。

 

で、ご紹介いただいたのが

おなじく宮崎県日向市の「大黒園」さん

さっそく電話してみると、「今、団体さんが来ているので15:30過ぎでないと対応できません」

MAPアプリでは、車で32分と出ています。今は15:00なのでグットタイミングです。

急ぎ延岡城を後にします。

f:id:kog12gnyan:20191030014245j:plain

 

着いてみるとちょうどバスが帰ったところ、とのことで配送用の箱が山積みです。

自分たちの後からも2台、3台とお客さんがやってきます。

f:id:kog12gnyan:20191030014849j:plain

ここで自宅用と姉夫婦用にマンゴーを2つずつ買い、発送しました。

f:id:kog12gnyan:20191030015222j:plain

自宅用に選んでもらったのは、こんな感じです。

 

さあ、マンゴーもGETしたので、空港に向かいます。

これで「宮崎へGO!」は終了です。

 

今回の遠征で4名城のスタンプをGETしました。

続100名城:3(志布志城、佐土原城延岡城

100名城 :1(飫肥城

 

で、ミッションコンプリートです。

 

あ、忘れていました。

宮崎と言えば、「ぬっくん」

f:id:kog12gnyan:20191030020530j:plain

宮崎空港「ひなたぬくぬくベンチ」です。

「日本のひなた宮崎県」をキャッチフレーズとしたプロモーションの一環として

宮崎県ご出身の俳優:温水洋一さんの全面協力のもと、作成されたのがこのベンチです。

でも、ちょっと恥ずかしくて、座って写真を撮れませんでした。(コジカ)

 

ども ひつじです。

南国マニアとしては今までマンゴーといえばペリカンマンゴーでした。

リゾートの朝、フルーツスタンドできってもらう黄色いマンゴー。

ペリカンマンゴーは時期によってはすっぱいんだけど、

宮崎マンゴーは絶対的に甘いんです。

 

昭和の終わりから始めたマンゴーづくりが不調だったとき

生産農家の人が食べてみた自然落果。

それが 今の自然落果方式の宮崎マンゴーの始まりなんだそうです。

そして東国原知事が2007年に「宮崎どげんかせんといかん」とか言って
宮崎マンゴーのエリート中のエリート『太陽のタマゴ』は全国区ブランドに!

でも大事に大事に育てられるからか とーっても高い!

同じ種類のメキシコ産マンゴーなんかスーパーで300円台で買えるのに

下手すると宮崎産は10倍以上するんだから~

 

写真をみてもらうとわかるんですが、

大黒園さんの看板に写ってる真っ赤なのが『太陽のタマゴ』(5000円くらい?)です。

私たちが買ったのは自宅用ひとつ1500円。

でも充分に甘くておいしかったです。

宮崎マンゴー最高! これは世界に誇れますね~ (ヒツジ)