2022山陰遠征その4 熊野大社  

2022.05.22(日)

「佳翠苑 皆美」さんの朝

早起きして温泉へ!

昨晩は9階の展望風呂「天遊の湯」だったので、今朝は1階で朝風呂です。1階の男湯は木肌の湯「浮殿」、女湯は玉肌の湯「浮舟」です。

 

朝食は「厳選した地元食材を中心に和洋50種類以上の御馳走ビュッフェ」

二人が選んできたのはこんな感じ

白バラ牛乳も試してみました。

ごちそうさまでした。

 

あっという間にチェックアウトの10時です。「佳翠苑 皆美」さん、お世話様でした。

 

チョットだけ付近を散策

 

神話の情景・因幡の白兎

星野リゾート「界 玉造」の前に泣いているウサギがいました。

「神話の情景」オブジェは「せんとくん」の籔内 佐斗司(やぶうち さとし)さんの作品のようです。

 

10時40分を過ぎました。そろそろ出発しないと。

 

出雲国一宮 熊野大社

午前中はひつじさんのリクエストで「熊野大社」へ!

玉造温泉から熊野大社までマップアプリで約13km、約18分。松江から離れる方角ですがそんなに遠くないようです。

11時ちょっと過ぎ、熊野大社に到着。

プロのカメラマンがついて結婚式用の写真撮影をしています。今日は天気が良くてよかったですね!

 

「熊野城」島根県松江市八雲町)

熊野大社駐車場の前から見る、熊野氏の山城「熊野城」(たぶん)

山頂が伐採されてきれいになっていことと地図からたぶんあの山が「熊野城」かと思います。今回は山登りしている時間が無いのでまた今度!遠景写真だけで失礼します。

 

時刻は11時50分。

次の目的地は松江城、そして島根牛ランチです。(コジカ)

2022山陰遠征その3 玉造温泉「佳翠苑 皆美」

2022.05.21(土)

 

玉造温泉「佳翠苑 皆美」(かすいえん みなみ)


月山富田城から玉造温泉に来ました。

時刻は18時ちょっと前

今日の宿は「佳翠苑皆美」さん

部屋は 西の館 「天ゆら」和洋室

 

水回り

 

ドレッサーに個室トイレ

普通のお風呂もありましたが、大浴場があるので使いません。

 

中庭もいい感じ

 

夕飯は20時に予約したので温泉街に出て見ます。

皆美さんの全景

 

道路沿いに看板が出ています。

今日はまだ空きがあるようです。

 

玉造温泉で神様探し「神話の情景」オブジェ

温泉街を歩くとこんなオブジェに会えるらしい

 

温泉街を流れる玉湯川に足湯があります

 

ぶらぶらしてるうちに19時。

急いで宿に戻り、温泉へ!

飲んじゃうと温泉入れないですからね。

 

20時、夕食会場、旬の宿りダイニング「穀厨(こくり)」

今回のプランは【メインが選べる】ダイニング「穀厨」で夕食を・・・

 ということで部屋ではなく、「穀厨」でいただきます。

 

まずはビールで乾杯してスタート!

先付け:胡麻豆ふ 友だれ

前菜 :味覚盛り込み

 

吸物替り:出雲恵比寿 大黒 縁起仕立て
     十六島(うっぷるい)岩海苔
       鯛 海老餅 野菜色々

 

 

御造り:割鮮盛り合せ
     あしらい一式

 

 

島根の地酒を使った利き酒 冷酒三種

・純米原酒  環日本海    日本海酒造
特別純米酒 やまたのおろち 李白酒造
特別純米酒 石見銀山    一宮酒造

 コジカ的に環日本海が一番口にあいました。(お土産屋さんでは見つかりませんでした)

 

洋菜:選んだメインの一つが「サーモンステーキ」

 

もう一つが「島根牛ステーキ」

 

味二題:銀むつの煮付け
    冷やし茶碗蒸し 雲丹銀あん

留肴 :もずく酢

 

食事 :三瓶山の恵み「さひめの泉」で炊いた 二多米
   鯛の蜆味噌茶漬け 薬味色々

香の物:二種盛り

 

デザート

ふう、お腹いっぱいです。

美味しかった!

ごちそうさまでした。

 

東京から飛んできて、車を借り、ふたつの山(お城)に登り、お昼を探し、子猫を見守り、温泉に入り、美味しい夕飯を食べ・・・今日は盛りだくさんな1日でした。

 

明日の予定をチョットだけ考えて、二次会なしで今日は終了です。

おやすみなさい。(コジカ)

 

2022山陰遠征その2 月山富田城

2022.05.21(土)

 

 

月山富田城へ!

米子を14時過ぎに出て、月山富田城に向かいます。

米子市立山陰歴史館から「道の駅広瀬・富田城」まではマップアプリで20.6km・37分

道の駅に到着したのは15時少し前。

 

迷子

道の駅に迷子の子猫がいました。母猫が呼んでいますがどんどん離れていきます。見かねた道の駅の職員の方が母猫のところまで誘導しますが、せっかくそばまで行ったのに、職員の方を追っかけてしまい、また離れてしまいます。最後には成功してめでたしでしたが、見守りで時間を使ってしまいました。

 

安来市立歴史資料館」で100名城スタンプをGETして、いざ月山富田城へ!

ヒツジさんは車で待機です。

kog12gnyan.hatenablog.com

ここのハイライトは月山山頂部への「七曲り」登り。

えー!ここ登るの?

 

上から見るとこんな感じ

ここを駆け足で上ったり下りたりトレーニングしている人がいてびっくり!(この写真には写っていませんが)アスリートって凄いですね。

ふーっ!きつかった。早く温泉で汗を流したいです。

 

ということで、月山富田城をコンプリートして今晩の宿「玉造温泉」に向かいます。

マップアプリでは玉造温泉まで約32km・1時間です。

 

スタバ松江玉湯店

途中、宍道湖畔のスタバに寄り、ディカフェのORIGAMIを仕入れます。

 

さあ、温泉まであとちょっと!(コジカ)

月山富田城 日本100名城スタンプラリー第五十八回

2022.05.21(土)

 

今回は島根県安来市月山富田城です。

月山富田城遠景

日本100名城スタンプは安来市立歴史資料館」でGETしました。

 

月山富田城

戦国大名尼子氏歴代が本城とした月山富田城は難攻不落で知られる城だったそうです。でも尼子氏は毛利氏の兵糧攻めで開城し、最終的に滅亡しました。

その後、吉川広家さんが城主となって以降、石垣を築くなどしましたが、関ケ原の後に城主となった掘尾氏が松江城を築き、月山富田城は廃城になりました。

 

道の駅「広瀬・富田城」に車を止めて安来市立歴史資料館でスタンプをGET。

時刻は15時17分、攻城(登山)開始です。

 

「太鼓壇(たいこのだん)」まで上がって振り返り。

右手奥に続く細長い曲輪は「馬乗馬場(うまのりばば)」

 

「太鼓壇」には山中鹿介幸盛さんの銅像があります。

 

さらに進んで「花の壇」より見る月山山頂部

発掘調査で発見された建物跡から、二棟の建物が復元されています。

 

「山中御殿(さんちゅうごてん)」

城主の居館があったとみられる広大な曲輪

月山山頂部へ向かうには「七曲り」を登ります。

 

「七曲り」下から「山中御殿」を振り返り

 

「七曲り」を登って山頂部に向かいます。

道は整備されていますが、これは厳しい!

 

山頂部到着直前にある「山吹井戸」

 

月山山頂部到着!

「三ノ丸」から振り返り見下ろす、七曲り、山中御殿、花の壇の復元建物(写真中央)

 

「三ノ丸」

奥に見える建物が建つ場所が「二ノ丸」

 

「二ノ丸」に向かいます。

 

「二ノ丸」から「三ノ丸」を振り返り

 

「本丸」に到着

この一番奥の「勝日高守神社(かつひたかもりじんじゃ)」に向かいます。

 

「勝日高守神社(かつひたかもりじんじゃ)」

ここが月山(190m)の頂上となるようです。

ここで時刻は15時58分 麓の駐車場から約40分です。

 

「本丸」からの景色

遠くに見える山は「島根半島」でその手前は「弓浜半島」、またその手前は「中海」でしょうか。

 

戻り道、本丸から本丸と二ノ丸を隔てる堀切を見る。

 

「西袖ヶ平(にしそでがなり)」から見る三ノ丸の石垣

ここは山頂部の突端にある曲輪。中央の階段は「七曲り」の降り口。

 

「千畳平(せんじょうひら)」からみる城下。

山から下りてきて「安来市立歴史資料館」(左手前)が見下ろせる「千畳平」まで戻ってきました。

時刻は16時33分、ここから駐車場まで下りて所要時間は90分弱位となります。

 

駆け足でしたが、月山富田城ミッションコンプリートです。でも実際は七曲りはきびしく、駆け足出来ませんでした。(コジカ)

シトロエンC6 新しい年へ!

クルマのはなし

2023.01.08 山梨県甲府市「要害山城」駐車場にて

我が家の「コロちゃん」ことシトロエンC6ですが、年末に無事13年目の車検を済ませて、新しい年を迎えました。

 

車検では特に大きな不具合はありませんでしたが、やはりなんだかんだで費用がかさみました。

法定費用   67210円(前回は55550円)

車検整備費用 約37万円 ※ディーラー車検です。

追加した整備は

・エンジンオイル・エレメント交換

ブレーキフルード交換

・バッテリー交換

・ワイパーブレード交換

・エアクリーナー交換

・リヤブレーキパッド・ティスク交換

・左右リアスタビリンクロッド交換

・左ヘッドライトウォッシャー交換

 

スーパーの駐車場で、カートか何かに引っ掻かれたドアの傷は、あまり目立たないので修理を見送り。(十数万かかりそうと言われました)

 

とりあえず、また2年間頑張ってもらいます。

 

音声ナビ・パイオニアNP1の感想

だんだん使い方も覚えてきて、音声だけの案内にも慣れてきました。

(もとのナビの画面も生きているのでイメージを補完してもらえます)

特に走行中に目的地を変更するときは便利です。

 

改善してほしいところ

首都高あるあるなのかもしれませんが、幹線道路の上や地下を首都高が走る部分では「一般道」か「高速」にいるのか判断が難しいようです。

⇒せっかく人が乗っているので、どっちを走っているのかNP1に教えてあげたい

 

機械式駐車場等で電源OFFで車の向きが変わったとき、正気に戻るまでかなり時間がかかる。知らない土地では出だしで向かう方向が分からず困る。(元のナビでは毎回位置補正で向きを変えていました)

⇒一発方向転換音声コマンドがあると嬉しい

 

などなどありますが、とても助かっていて満足しています。

今後のアップデートを期待しています。

 

今年も事故が無いよう、安全運転を心がけます。(コジカ)

 

 

 

 

2022コジカアワード

本年もよろしくお願いいたします。

2022年のコジカアワードです。

2022年に劇場鑑賞した映画について、記憶に残った作品をピックアップします。 


2021年版同様に劇場鑑賞作品が少ないため「邦画・洋画総合」版です。

 

昨年2022年の劇場鑑賞は105本(邦画45本、洋画60本)
もう新型コロナの影響という訳ではないと思うのですが、この数字でした。
配信鑑賞は0本だったので、純粋に映画を観る機会が減ったということでしょうか。

 

それでは!(順不同)

☆ドント・ルック・アップ    (DON'T LOOK UP)
ジェニファー・ローレンスさん、レオナルド・ディカプリオさん他、豪華キャストの隕石飛来もの。
Netflix映画だからか劇場公開は地味でした。

 

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティRESIDENT EVIL: WELCOME TO RACCOON CITY)
バイオハザードはやっぱり見てしまいます。オリジナルのゲームに近い感じで楽しかったです。

 

☆ちょっと思い出しただけ
伊藤沙莉さん、池松壮亮さん主演のせつないお話。伊藤沙莉さん良かったです。


☆余命10年
小坂流加さんのベストセラーを小松菜奈さん、坂口健太郎主演で映画化した作品。
原作から多少設定が変わっていましたが、良い作品だったと思います。

 

☆死刑にいたる病 
阿部サダヲさん、岡田健史さん主演のサイコスリラー。でも阿部さん怖すぎで2回は観たくない感じ。

 

トップガン マーヴェリック(TOP GUN: MAVERICK
長く待ちましたが、待ったかいがありました。途中からミッションインポッシブルかとも思いましたが、ド迫力の映像でした。
(頑張ってグランドシネマサンシャインの大画面IMAXを予約して観ました)

 

☆グレイマン(THE GRAY MAN)
ライアン・ゴズリングさん演ずる暗殺者ジェントリーのアクション大作。続編期待ですが、これもNetflix映画で劇場公開は地味。

 

☆NOPE/ノープ 
ゲット・アウト」「アス」のジョーダン・ピール監督のSFスリラー。
この監督の作品凄い。未確認飛行物体の正体ってこれ?!


☆渇きと偽り(THE DRY)
エリック・バナさん主演、オーストラリアの雨の降らない町が舞台のクライム・サスペンス。
「オーストラリア発の世界的ベストセラーの映画化」ということですが、話に引き込まれました。

 

☆MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない
1週間というタイムループのコメディ作品。よく話が練られていて楽しかったです。
1週間の繰り返しだとダレてしまうのでは?という危惧を吹き飛ばすテンポの良い作品でした。


☆CURE キュア(4Kデジタル修復版)
1997年の黒沢清監督作品。
ユナイテッドシネマ・アクアシティお台場で一回限りのイベント上映(爆音上映)。
前回はコロナで中止だったのでやっと劇場鑑賞できました。
役所広司さん始め萩原聖人さん、でんでんさん他、皆さん若いです。

 

アバター:ウェイ・オブ・ウォーター 
109シネマズ大阪EXPOの大画面IMAXで鑑賞。凄い映像でひつじさんの感想は「モルディブに居るみたい」
途中退席なしに観れましたが、もう少し短くしていただけるとありがたいです。もしくは「七人の侍」のようにトイレ休憩を入れてほしいです。


☆ザリガニの鳴くところ(WHERE THE CRAWDADS SING)
デイジーエドガー=ジョーンズさん主演のミステリー作品。世界的ベストセラーの映画化とのこと。
あやうく見逃すところでしたが、ギリギリで鑑賞。
1960年代アメリカの湿地帯の深い深いミステリーでした。

 

以上です。

Netflixなど配信系で良い作品がたくさん出てきていますが、劇場でも公開していただけると嬉しいです。(Netflixに加入しようか検討中ですが、できれば映画館で観たい)

 

今年も良い作品にたくさん出会えますように!!(コジカ)

 

 

 

2022山陰遠征その1 米子城

2022.05.21(土)

 

2022山陰遠征

月曜日に休暇を取って、土日月と2泊3日の遠征です。

 

フライトは羽田9時15分ですが、出遅れて東京・品川駅でもう8時!

京浜急行羽田空港へ!

 

なんとか間に合って、米子行きANA383便に乗ります。

米子行きはバス&タラップです。機材はB737-800

 

そんなに混んでいません。

 

羽田9時15分発で米子鬼太郎空港到着は10時35分

目玉のおやじさんが迎えてくれます。

 

11時に予約していたタイムズのレンタカーを駆って、まっすぐ米子城

今回のお供はアクア君(米子城湊山公園駐車場にて)

 

続日本100名城・米子城

kog12gnyan.hatenablog.com

お城を出たのが12時47分。スタンプの米子市立山陰歴史館は後回しでランチに向かいます。

近くなんですがカーナビでうまく辿り着けず、お店についたのは13時11分。13時半迄のランチになんとか間に合いました。

ひつじさんがネットで見つけたのが「鮨 よし喜」さん

いち押しの「づけあな丼」(1200円)

ごちそうさまでした。

出だしから美味しいものに当たり、この遠征食事に恵まれそうです。

 

お城の近くの米子市立山陰歴史館」にもどり、続日本100名城スタンプをGETしてもう14時過ぎ。

次の目的地月山富田城へ急ぎます。(コジカ)